• サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • > チケット
  • > 1DAY5時間券とシーズン時間券について
チケット

1DAY5時間券とシーズン時間券について

1DAY5時間券は当日のみ、シーズン時間券はシーズン中有効

2021シーズンに新たに導入いたしました「1DAY5時間券」「シーズン時間券」
同じ「時間券」とありますが、その違いについて説明いたします。 

時間券の説明新

シーズン時間券のモニター表示 

 

「1DAY5時間券」は半日券(午前・午後券)に変わる券種です。

朝はゆっくり出かけたい方、朝一ゲレンデを半日くらい楽しみたい方におススメです。
例えば、
①:ある日10時頃に来ると・・・
・2020シーズンまでは、午前券で13:00までの3時間しか使えませんでした。
・2021シーズンは「1DAY5時間券」だと10時から15時まで有効な5時間を無駄なく利用できます!
②:11時頃に来ると・・・
・2020シーズンまでは、午後券購入開始まで30分待つか、先に食事にして時間をつぶすなど、、、とリフト券に合わせて頂きました。
・2021シーズンは、お客様のスタートしたい時間から利用でき、有効な5時間を無駄なく使えます。 

ゲート通過から連続5時間が利用できます。 
当日のみ有効で、時間の持ち越しは出来ません。
ゲートモニターには終了時間が表示されます。

終了時間が分からなくなった場合は、チケット売り場窓口で確認できます。 

 「シーズン時間券」は新登場の新券種です。

シーズン券を買うほどでもないけど、シーズンに3~4日以上必ず滑るという方はおススメ。
・朝一番の圧雪されたゲレンデを1~2時間だけ滑りたい。
・1日ゲレンデに滞在するけど、ずーーっと滑るのは体力的にちょっと、という方。
・1日に数時間だけ集中して練習したい。
ゲート通過から1時間が利用でき、残り時間が減算されます。 
使い切るまでキーカードはそのままお持ち下さい。
ゲートモニターには残り時間数(ポイントとして表示、1ポイント1時間)が表示されます。
ゲート通過から1時間の利用中は終了時間が表示されます。

尚、シーズン時間券については各種割引券の利用は出来ません。
また、全時間を使い切るまではキーカード返却機へは返却しないでください!
時間が残ったまま返却されてもその後の対応は一切できません。

 

 

ぜひお客様に合ったリフト券の使い方を見つけてください!